nerv017_065_G

ゴール側の臨場感を上げるには、
 


まず、 
ゴール自体が、
「現状の外側」であるか、確認しましょう。



ゴールを設定した時には、 
現状の外側であったものが、 
ゴール側に近づいたために、 
エネルギーが少なくなっている
可能性があります。



次に、 
「セルフイメージの臨場感」を
確認してみましょう。 



必ずしもゴ ールがリアルである必要はなく、 
ゴール側のコンフォートゾーンの中にいる 
自分の「セルフイメ ージ」がリアルなもの 
になっているか確認してください。



さらに、 
何年後にゴールを達成しているとすると、  
今、何をしていないとおかしいかというように、 

「時間軸」を考えてみましょう。



過去・現在・未来の
どこに思考の基準をおいて
ものごとを考えているか 
時間軸を確認しましょう。 



もちろん、 
何が出来るかではなく 
 「何をやりたいか」で判断しましょう。


 
何が出来るかで判断している場合は、 
過去志向になっているので 
やりたいかで判断ですね。



あなたも確認してみてください。 



ヒントがあります。