「自分自身が決定している」
という実感を持ったあなたは、

ご自身で
進む方向を決めましょう。




誰もが
見ている方向に進みます。





自転車に乗っている時と
同じように、

見ている方向に
向かって行きます。




見ている方向は
あなたのゴールですね。




ゴールがなければ、

向かうところが
無くなってしまいます。




自ら設定した
ゴールがなければ、

生命維持のみに
なってしまいます。




あなたの「ゴール」は
どこですか?