苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地式コーチング認定コーチ/苫米地式コーチング認定教育コーチ/TICEコーチ/PX2ファシリテーター。 苫米地英人博士から直接指導を受け、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学び、世界へコーチングを広げる活動を実施中 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2024年02月


nerv017_005


「ゴール」を設定したら、
変えてはいけないと
思っている方がいました。 

 

「ゴール設定」は、
あなたの夢実現の第一歩ですが、
「ゴール」は次々に変えても良いんです。 

 

「ゴール」だと思ったことでも 、
実は誰かに仕掛けられたもので ある
可能性があります。 

 

「このゴールは本当に自分のゴールか」
「現状の外側にあるか」
と確認しましょう。

 

そして 、
疑わしいと思ったら 、
修正し 、更新していくことが大切です。 

 

自分のゴールを変える時、
エフィカシ ーを下げることは、
まったく必要ありません。 




スコトーマが外れれば、
当然、違う方法が見えてきます。 

 

一人ひとり違うゴールに向かって、
ゴール達成の方法はそれぞれ違います。 

 

また、あなたのゴールを
誰にも話さないことにも留意してください。




たとえ両親や親しい友人であってもです。




ドリームキラーになる可能性が大です。




あなたがゴールを話して良いのは、
本物のコーチだけです。




 





 


nerv017_004



「エフィカシ ー」は、
ゴ ール達成に関する自分の能力についての
自己評価のことです。


 
エフィカシーを上げるには、
まず、セルフトークのチェックからです。
 
 
 
「だめだ」
「また、やってしまった」など 
 
ネガティブなセルフトークを
たびたび発していませんか?

 

セルフトークをネガティブから
ポジティブなものにするため、
ネガティブなセルフトークが出てきたら 
 
「自分らしくない」
「次はこうしよう」
 
と意識して発するようにしましょう。




もちろん、
ポジティブなセルフトークの場合は
 
「自分らしい」
 
と発するようことも合わせてです 。




これを継続することにより、
エフィカシ ーが高まり、
ゴ ール達成への推進力が非常に高まります 。 




加えて、
エフィカシーの高い方と場を共有することを、
お勧めしています。 




場を共有することにより、
感じることは絶大です。

苫米地博士、青山龍マスターコーチの
セミナーなどに参加するのはお勧めです。 




エフィカシーは、
どれだけでも高められますね。




 









 


nerv017_003

ゴールを設定し、
そのゴールに臨場感を高く持っているあなたは、
すばらしい未来の実現に向かって着実に歩みを進めています。

 

未来に向かえば向かうほど
どんどんいい人生がやってくるわけです。 

 

過去よりも現在の方が、
すばらしい未来に近いわけです。 

 

過去にこだわってしまうということは、
現在の自分を低く見ているということですから、
エフィカシ ーが下がります。

 

エフィカシ ーは自分の能力の限界を規定してしまいますから、
エフィカシ ーが下がるということは、
自分で自分の能力を低く設定してしまうことになります。 

 

常に 「今の自分が理想の自分だ」と思えれば、
エフィカシ ーも高まりますから、
それまで限界だと思っていたことでも乗り越えて、
その先まで行くことができます。 

 

そして、日々、
理想のあなたが更新されていくようになります。 














 


nerv017_002

私たちは一人ひとり違った世界を生きています。

 

あなたは自分の好きなことができ 、
好きな未来を作り上げることができます 。 

 

あなた自身が、あなたの人生の主役です。 

 

あなたが見ている世界は、
あなたが重要だと思っているものでできています。

 

重要だと思うものしか見えないのです。 

 

大切なので、今一度。

 

あなたの人生の主役はあなた自身です。 

 

あなたは自分自身のことを
もっと大切にして良いのです。

 







 


nerv017_001


「どうしても過去にこだわってしまいます!」
 
あるクライアントの切実な悩みです。

 

「あの時こうだったから、今回もまた同じだ。」
 
「自分ほ、これしか経験がないので、これしかできない。」

いろいろな想いはあるでしょう。





しかし、過去は関係ありません。 



 
時間は、未来から過去へ流れているのです。
 
 

過去に対する評価は、未来の状況によって変わります。


 
「あの事があったから、今の自分がある」
 
という話はあなたも聞いたこがあるでしょう。
 

 
例えば、
 受験に失敗し、浪人したからこそ学ぶことの大切さを実感して
 自発的に学んだことで、希望が叶った。
 
 社運を賭けたプレゼンで上手くいったのは、
 前回の案件を失注した経験を生かしたからだ。





未来はあなたが自由に決めることができるものです 。

 

現状ではない未来をあなた自信が選んで、
行動を起こす。

 

これにより理想の未来が必ず手に入るのです 。

 

方法はあります。



後は、実践するだけです。



















 

↑このページのトップヘ