苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地式コーチング認定コーチ/苫米地式コーチング認定教育コーチ/TICEコーチ/PX2ファシリテーター。 苫米地英人博士から直接指導を受け、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学び、世界へコーチングを広げる活動を実施中 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2021年10月


ゴールを達成するには、
ゴール側へ
コンフォートゾーンが移行する
ことが必要です。



コンフォートゾーンの移行には、
アファメーションが
非常に強力なツールとなります。



アファメーションは
作成するだけでなく
「繰り返し」実施することで
より一層
コンフォートゾーンの
移行が可能です。



上手になるには、
何度も「繰り返し」が必要ですが、

Want to だから、
繰り返しができます。



もちろん、
「ゴールから見てWant to か?」
がポイントです。





先日お聞きしたことです。



小学校に上がるまで
自転車に乗れなかった方が
いらっしゃいました。



友だちに手伝って貰いながら
何度も練習していました。



〇ただ純粋に自転車が乗りたい


〇友だちと一緒に自転車で遊びに行きたい


Want to ので繰り返し練習して

そして、
ついに
乗れるようになりました。



Want to の賜物ですね。



きっかけは、
友だちの自転車と
交換したことでした。



唯一自転車に乗れない
2人が
自転車を交換したとたん
2人とも一辺に乗れたのです。



繰り返しの中で
きっかけがあれば
大丈夫です。



あなたも。














リラックスしているときに
あなたは最高の
パフォーマンスが
発揮出来ます。



コンフォート・ゾーンに
いるからですね。



コンフォート・ゾーンにいないと
緊張してしまい
いつものパフォーマンスが
発揮できません。



そして、
緊張していることに
気づかなければ、
リラックスしようともしません。



リラックスできません。



緊張していると
表情に現れます。



ご自身の表情は、
鏡を見ないと
気がつかないものです。



鏡は、
物理的なものだけでなく
他の人の表情や態度
の場合もあります。



あにたのマインドは
緊張していませんか?



マインドのリラックスが
表情に現れます。



あなたの周りの鏡に
目を向けてみましょう。



そこに
緊張したあなたがいたら、

リラックスです。














ゴールそのものは
抽象度が高く
臨場感が出しにくいとしても、

ゴールを達成している自分の姿は、
臨場感も出しやすくなります。



◇どんな場所で


◇誰と


◇どの様に


◇何をしているのか


具体的な言葉を
使用してみましょう。



映画を造るようなイメージです。




しかし、

一つの言葉から
イメージする映像は
一人ひとり違います。



臨場感が高くなるよう、
言葉の使い方を
工夫してみましょう。



例えば、

「時間は、未来から過去に流れている」

「時間は、未来から現在、現在から過去に流れている」



「私は、何でも選択できる」

「私は、自分が選択しなかったことから自由である」



あなたは、
日々成長していますので、

情動を伴う言葉への感性も
変化しています。



ご自身の五感が感じるように、
言葉の工夫ですね。















  
ゴールを設定し
あなただけの未来を創るためには
脳機能の基礎作りが必要です。



それも
リラックスをして。



リラックスのお勧めは、
お気に入りの音楽を
聴くことです。



苫米地英人博士の
機能音源はお勧めです。



部屋では
スピーカーから、

電車等で移動の際は
イヤホンから、

いろいろな方法で
聴いてみてみてください。



コーチングを学んで
実践していると、

気がつくと
時間が思いの外
過ぎていることがあります。



そんな時にもどうぞ。



最近のお気に入りは、



⇒ 苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック


苫米地式 聴くだけで脳が生まれ変わるCDブック




ほかにも
「苫米地英人YouTube 公式サブチャンネル」
にもありますので、
ご自身のお気に入りを
みつけてみましょう。



リラックスできますよ。




















  
日々の生活を
振り返ってみてください。



同じことの繰り返しばかり
していませんか?



もしかして、
変化を恐れていませんか?



特に、
会社員のあなた、
要注意です。



あなただけのゴールに向けて、

会社での仕事が
あなた自身のゴールを
包摂しているか、

今一度
確認してください。



時たまチェックしないと、
マンネリ化した生活になります。



Not Normal が丁度良いんです。



何かをやりたいと感じた時は、
基本、イエスです。



できない理由を
無意識に考えていませんか?



変化が当然の生活をしましょう。



あなただけのゴールへ向かって。
















↑このページのトップヘ