苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

カテゴリ: コーチング

 
この世界は
言語が溢れた世界です。

言語空間でできています。



「セルフトークのコントロール」
が有効である理由のひとつですね。



・「これをください」と言って
 買い物をするときにも、

・HPをクリックして
 チケットを購入するときにも、

・労働契約に従って
 仕事をするときにも、

言葉で規定された世界の中で、
行っています。



文章を読んで
その文章が何を意味しているのか
ということが分かること自体が、

ご自身の
生活空間の全てが
言葉に溢れていることの証明です。



言語が溢れたこの世で
生きていくためには、

そして、
あなた自身の
ゴールを達成するためには、
言葉の世界に
強い臨場感を持てることが大切です。



セルフトークも
言葉を使っています。



この世界が
言語空間でできているからこそ、
効果は非常に大きくなります。



あなたも、
セルフトークをコントロールする
こたからはじめてみましょう。



そして
その効果を確かめてください。














 
セルフトークを

◯コントロールすること

◯ポジティブに変えること

の重要性は、
強調してもし過ぎることはありません。


「セルフイメージ」は、
日々の判断・選択の元になる価値観
(信念=belief)の集合体ですが、

「セルフトーク」を繰り返すたびに

「セルフイメージ」がつくられ

「コンフォートゾーン」が決まってきます。


このことから、
「セルフトーク」をコントロール
することが必須となるのですね。


留意点は、

「セルフトーク」をコントロールして
「セルフイメージ」を変えるのであり、

「コンフォートゾーン」を変えるのではない

ということです。


セルフトークを
ポジティブに保つことに加えて、
ネガティブなセルフトークが
でてしまった場合には、
「自分らしくない」と
ゴミ箱に捨ててしまいましょう。


ポイントは、

『ゴールを達成した自身なら
 どのように言うか?』

です。


セルフトークのコントロールから
はじめましょう。


日々の変化により
ゴールへ向かいます。












 
あなたのゴールを達成するには
エフィカシー
を上げることがポイントです。


エフィカシ ーは

 ゴ ール達成に関する
 自分の能力についての自己評価

のことですね。


そのためには、まず
セルフトークの
チェックをしましょう。


「だめだ」

「また、やってしまった」
など


ネガティブな
セルフトークを発していませんか。


セルフトークを
ネガティブから
ポジティブなものにするため、
 ネガティブなセルフトークが出てきたら 

「自分らしくない」

「次はこうしよう」

と意識して発するようにしましょう。


もちろん、
ポジティブなセルフトークの場合は

「自分らしい」

と発するようにします。


誰もが言語空間で生活していますので
これを継続することにより、
エフィカシ ーが高まり
ゴ ール達成への推進力が
非常に高まります。 


また、
自分自身のエフィカシーを
上げることのみではなく
「相手のエフィカシーを上げるには
 何が出来るか」
を考えることもお勧めです。


自分のことではなく
他者のことを考えると
違った感覚が意識できます。


そして何より
エフィカシーの高いひとと
場を共有することを
お勧めしています。 


場を共有することにより、
感じることは絶大です。


コロナ禍の中で
直接、場を共有することは
難しくても
オンラインでも共有できます。


エフィカシーは、
どこまでも高められます。













 
誰もが
スコトーマがあるので、
見たいものしか見えません。


現状を良く見るには、
スコトーマを外す必要があります。


スコトーマを外すための第一歩は、
現状をありのままに認識することですが、
現状を認識するためには、
情報の量が必要です。


それも、
圧倒的に大量の情報が必要です。


分からないことがある場合、
情報の絶対量が
不足しているケースが
多くあります。


情報の量を増やす時に
注意していただきたいのは、
学ぶ際の心構えです。


学ぶ時は、
理解するためにあなたの過去の記憶
と照合します。


学びの中で、
「同じだ」
とセルフトークが出たら要注意です。


あなたが
「同じだ」
と思った瞬間に
あなたの脳は、
過去の記憶と同じものと判断して
それ以上の学びを止めてしまいます。


「同じだ」
とセルフトークが出たら
イエローカードです。


自分自身も
常々留意している
非常に大事なポイントです。


あなた自身が心から望んでいる
ゴールなら、
おのずと学びは深くなります。


楽しみながら、実践しましょう。


あなたのゴールに向って。 






















 
誰もが
自分が重要だと思ったものしか
認識出来ません。


重要だと思わないものは、
スコトーマに隠れてしまうからですね。


常日頃の面白そうなこと、
ワクワクするものはなんだろうか
という感性を大切にしましょう。


日常の出来事のみに埋もれていると、
あなたの生活は、
過去の繰り返しだけとなります。


たとえ、
ご自身の生活が
過去の繰り返しだとしても、
あなたの周りの環境は、
変化していきます。


受け取る側が成長すると、
受け取れる情報が増えますので、
あなたの成長に伴い、
理解も深まります。


同じ情報を受けても、
一人ひとり
受け取れる情報が増えるのです。


ゴールを設定することで
もっと多くの情報が集まってきます。


あなたの学びは
ますます深化します。


そして
ゴールへ近づきます。
















↑このページのトップヘ