苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

カテゴリ: コーチング


コーチングを
学んで良かった!


昨日のクライアントさんが
思わず口にされた一言です。



コーチングを学ぶと
マインド(脳と心)の
上手な使い方ができます。



確認して頂きたいのは
力が入っていませんか?



プッシュには、
プッシュバックがあります。



未来側に
あなたの意識を
飛ばしてみましょう。



未来の
あなたに
意識を向けてみましょう。



力んでいるなと感じたら、
あなた自身の
呼吸に意識を向けてみることが
お勧めです。




時間と空間を超えて
想像してみましょう。



現在の結果が過去です。


未来の結果が現在です。



マインド(脳と心)を
上手に使うための、
ポイントは、
リラックスです。



あなたの大切な未来に向かって。












クライアントさんから
職場が変わるとの連絡を頂きました。



いろいろなゴールの一つが
かないました。


おめでとうございます。




あなたは
もっともっとできます。



無限の可能性に向けて、

沢山のゴールを
思い描いてみましょう。




制約を全部外して
様々なゴールを
想像してみてください。



◇時間

◇資金

◇人脈

全ての制約を外します。



あなたの 「want to」 に従って
たくさんのゴールを設定しましょう。



ゴールは、
ひとつ、ふたつでは、
本当に
もったいない。




「あなたの行う選択」は、
あなた自信にとって
つねにベストの選択です。




そして、
ベストの選択によって
生み出される結果は、

あなたにとって、
「ベストの結果」
です。


あなたの
「want to」 な気持ち
に従ってみてください。



あなたの大切な未来から










この世界は
言語空間でできています。



「セルフトークのコントロール」
が有効である理由のひとつですね。



「これをください」
と買い物をするときにも、

労働契約に従って
仕事をするときにも

言葉で規定された世界の中で、
行っています。




文章を読んで、
その文章(=言語)が
何を言っているのかということ自体が、

高い臨場感を伴って理解できないと、
この世界では生き辛くなります。



あなたの
生活空間の全てが
言葉に溢れていますので、

この世で
生きていくためには、

そして、
あなた自身の
ゴールを達成するためには、

言葉の世界に
強い臨場感を持てることが大切です。



セルフトークも
言葉を使っています。

この世界が
言語空間でできているからこそ、
効果は非常に大きくなります。



あなたも、
セルフトークをコントロールする
こたからはじめて
その効果を確かめてください。




















セルフトークを

◇コントロールすること
◇ポジティブに変えること

の重要性は、
強調してもし過ぎることはありません。



「セルフイメージ」は、
日々の判断・選択の元になる価値観
(信念=belief)の集合体ですが、


「セルフトーク」を繰り返すたびに

「セルフイメージ」がつくられ、

「コンフォートゾーン」が決まってきます。



このため、
「セルフトーク」をコントロールすることが
必須となるのですね。



留意点は、
「セルフトーク」をコントロールして
「セルフイメージ」を変えるのであり、

「コンフォートゾーン」を変えるのではない

ということです。




セルフトークを
ポジティブに保つことに
注力することに加えて、

ネガティブなセルフトークが
でてしまった場合には、
「自分らしくない」と
ゴミ箱に捨ててしまいましょう。



ポイントは、

『ゴールを達成した自身なら、どのように言うか?』

です。




セルフトークのコントロールにより、

日々の変化が現れ
ゴールへ向かいます。

















あなたのゴールを達成するには
「自己評価」
を上げることがポイントです。



「自己評価 」には 、

「エフィカシー」
と 
「セルフエスティーム」 
という2つの概念が含まれています。 

「エフィカシ ー」は、
 ゴ ール達成に関する自分の能力についての自己評価のこと 

「セルフエスティーム」は、
 自分の地位についての自己評価のことです。 



特に留意したいのは
「エフィカシー」
を上げることですね。




そのためには、

まず、
セルフトークの
チェックをしましょう。

「だめだ」
「また、やってしまった」
など
ネガティブな
セルフトークを発していませんか。



セルフトークを
ネガティブからポジティブなものにするため、
 ネガティブなセルフトークが出てきたら 
「自分らしくない」
「次はこうしよう」
と意識して発するようにしましょう。



もちろん、
ポジティブなセルフトークの場合は
「自分らしい」
と発するようにします。



あなたは言語空間で生活していますので、
これを継続することにより、
エフィカシ ーが高まり、
ゴ ール達成への推進力が非常に高まります。 



また、
自分自身のエフィカシーを
上げることのみではなく、
「相手のエフィカシーを上げるには何が出来るか」
を考えることもお勧めです。



自分のことではなく
他者のことを考えると
違った感覚が意識できます。




そして何より
エフィカシーの高いひとと
場を共有することを
お勧めしています。 


場を共有することにより、
感じることは絶大です。


丁度

3月21日(木)に開催されますので、
参加してはいかがでしょう。

中学生・高校生は無料(保護者の同伴必須:保護者割引有り)となっており、
貴重な機会ですので、是非チェックしてみてください。




エフィカシーは、
どれだけでも高められます。











↑このページのトップヘ