誰もが
新しいことを始めると、
至る所に
ドリームキラーが居ることに
あらためて気がつきます。



ドリームキラーは
あなたの身近にいます。



ドリームキラーは、
ご自身ゴール実現を
邪魔しようとしているわけ
ではありません。



「あなたのためだから」

聞いたことのある言葉だと思います。



あなたの事を本当に心配し、
有効なアドバイスを
しようとしているのです。



ご自身の

 親

 パートナー

 同僚

 先輩 

いろいろな人があなたの事を心配し
良かれと思って
アドバイスをしてくれます。



あなたの
「過去」だけを見て
「過去」だけを判断基準にして、


「未来」を判断しているのです。



このようなときには、
あなたの人生の本当のゴールは
他の人に話さないことが一番です。



ゴールを話して良いのは、
あなたの「コーチ」だけです。



「コーチ」であれば、
あなたのゴール実現を
強力にサポートできます。



あなたの身近な、
そして大切な存在が、
ドリームキラーになる可能性が
高いこと考えると、
より注意して
話さないようにしまLよう。



それでは、
話してしまった場合は、
どのようにしたら良いでしょうか?

あなたとその人とのゴールを
包摂するゴールを設定する
ことを考えましょう。



大切な人であれぱあるほど、
二人のゴールを包摂する
共通のゴールを
見つけることができます。



抽象度を上げれば
あなたにも出来ます。