誰もが
自分が重要だと思ったものしか
認識出来ません。


重要だと思わないものは、
スコトーマに隠れてしまうからですね。


常日頃の面白そうなこと、
ワクワクするものはなんだろうか
という感性を大切にしましょう。


日常の出来事のみに埋もれていると、
あなたの生活は、
過去の繰り返しだけとなります。


たとえ、
ご自身の生活が
過去の繰り返しだとしても、
あなたの周りの環境は、
変化していきます。


受け取る側が成長すると、
受け取れる情報が増えますので、
あなたの成長に伴い、
理解も深まります。


同じ情報を受けても、
一人ひとり
受け取れる情報が増えるのです。


ゴールを設定することで
もっと多くの情報が集まってきます。


あなたの学びは
ますます深化します。


そして
ゴールへ近づきます。