ゴールを設定するときは、
want to に従ってですね。


はじめは、
抽象度が高い・低いは考えずに
ご自身の want to を大切にしましょう。


たくさん設定すると
一つくらいは、
抽象度が高いゴールが入ってきます。


もし、
want to がわからないという場合は、
「自分が何をすれば他人が喜ぶだろう? 」
と考えることがお勧めです。


「ご自身のwant to 」に
こだわりすぎているのかもしれません。
「自分が何をすれば他人が喜ぶだろう? 」


これを考えることで
スコトーマが外れます。


あっさりと
あなた自身の want to が見つかります。


他の人が幸福になってこそ
自分の幸福ですね。


リラックスして
楽しんでいきましょう。