すべては
「ゴール設定」
からはじまります。


ゴールを設定することにより、
認知的不協和理が発生し、
ゴールへ向けての活動が
はじまるからですね。


仮のゴールでもいいんです。


現状の外側にゴールを設定し、
ゴールに向けて、
活動しはじめましょう。


活動することが
ポイントです。


活動し、
違うなと思ったら、
迷わず
ゴールの再設定をすれば良いんです。


はじめはどんなゴールであっても、
現状の外側に
ゴール再設定していくと、
必然的に 
ご自身のゴールに向かいます。


現状より高いゴールを設定し
それを実現することは、
誰にでも出来ることです。


はじめの一歩は、
「ゴール設定」
です。


ゴール設定の重要性は
いくら強調しても
しすぎという事はありません。