煩悩は
思いっきり大きくしましょう。


一番小さな煩悩は
自分だけ
自分がやりたいことだけ
を考える場合です。


次に大きいのが
自分だけでなく 
家族
のことも考える場合です。


注目点は、
ここでも自分「あなた」が
入っていることです。


そして

 ◇自分だけ


 ◇家族も


 ◇地域も


 ◇日本も


 ◇アジアも


 ◇世界も


と広げてみましょう。



煩悩を大きくというと
違和感があるかもしれませんが、
どこまでも大きくして良いんです。


そして、
どこまでいっても
自分「あなた」も入っています。