ご自身のセルフトークを
コントロールしていると、
他の方のセルフトークが
気になってきます。



この時は
喜んでください。



あなた自身の
セルフトークのコントロールが
上手くいっている証拠です。



他の方の
ネガティブなセルフトークに
対しては、

「らしくないですね」

とさりげなく調整してあげましょう。



再確認して頂きたいのは、
誰もが
言語空間に生きていまる
ということです。



言語で構築された世界の中で
暮らしていますので、
瞬間、瞬間
セルフトークを行っています。



セルフトークを
コントロールしなければ、
あなたがセルフトークに
コントロールされてしまいます。



ネガティブなセルフトークを行うことは
一度の失敗を何度も繰り返すこと
になりますので、
あなたのブリーフシステムは
書き換えられていきます。


当然、
ネガティブにです。

ネガティブなセルフトークは、

 ・しまった

 ・また、やってしまった

 ・あの時、ああしてよけば良かったな

というような、
自分の中で思わず言ってしまう、
独り言のことです。


これらのセルフトークにより、
上手くいかなかった状況を
追体験してしまいます。



逆に、
セルフトークを
ポジティブなものにコントロールすれば、
ご自身のゴールにますます近づきます。



ポジティブなセルフトークは、
すべてがポジティブになります。

○よし

○また、できた

○次はこうしよう

やってみると分かりますが、
その効果は絶大です。



言動だけでなく
考え方
行動
すべてがポジティブになります。


あなたも実践してみてください。


その効果を実感できます。