あなたの目の前の世界は、
ご自身の過去の記憶から出来ています。 


あなたは
「過去のあなたにとって重要だと思う情報」
しか見えていません。



多くの人が
「過去を前提にした現在」
にしか生きていないことになります。


そのため、
多くの人の未来は
「過去の延長線上の未来」
となってしまいます。 



多くの場合
自らの意思ではなく他人の影響力の下で、
不自由な生き方をしているということです。



自分の意思ではなく、
あなたの周囲の人々によって
いつのまにか
そうさせられてしまっているのです。


すごく怖いことですね。



まず、
このことを認識しましょう。


認識することが
次への第一歩です。