初心に帰った次は、
いよいよ
「ゴール設定」
ですね。


ゴールがなければ
眠った能力も活用できません。



どんなに脳力が眠っていようとも
「ゴール」がなければ
そのエネルギーは
現状維持に使われてしまいます。


現状が
延々と続くことなるのです。


非常に怖いですね。



ゴール設定の重要性は
いくら強調しても
し過ぎることはありません。



ゴールを設定することで
認知的不協和理が発生し、
ゴールへ向けての活動が始まります。



仮のゴールでもいいんです。


現状の外側にゴールを設定し、
ゴールに向けて、
活動しはじめましょう。



活動し、
違うなと思ったら、
迷わずゴールの再設定をしましょう。



仮のゴールでも
現状の外側へ
とゴールを再設定していくと
必然的に
ご自身のゴールに向かいます。



すべては、
「ゴール設定」から
はじまります。



もちろん、
あなたも。