昔から
病は気から
と言いますが、

プラセボ効果
ホーソーン効果
などで確認できます。



これは、
ゴールを達成するためには
「マインド(脳と心)」の使い方が
ポイントとなることにも通じます。



そして、
「マインドの上手な使い方」の第一歩は、
「ゴールを設定する」
ことですね。




ゴールを設定する際には、
ゴールは思いっきり大きく
設定しましょう。


現状とゴ ールとの差が
ゴールへ向かうエネルギーとなります。


ゴムひもを伸ばしたときと同じ様に、
差があればあるほど、
強いエネルギーが生まれます。



ただし、
そのゴールが
「現状の外側であるか? 」
を確認することが必要です。


単なる現状の延長上のゴールでは、
大きくすればするほど
奴隷になってしまいます。


奴隷にならないためには、
自分だけでなく、
沢山の人のことを考えてみましょう。



もちろん、
たくさんの人の中には
あなた自身も含まれます。


あなた自身が幸せでなくては
他の方を幸せにできません。



現状の外側かどうか分からないと
いう方もいらっしゃいますが、


リラックスして
自分に問いかけてみましょう。



ちょっと、
やりすぎかな?

と思うぐらいで丁度良いんです。