コーチングを学んでいる
あなたは、

すでに、
新しいゴールへ向かっている
ことと思います。



ゴールの再設定により
新しいゴールへ向かうことが
重要な理由は、

ゴールへ向かうエネルギーが
弱くなるからですね。



たとえ、
「want to」 のゴールでも
ゴールに近づくと、
ゴールに向かうエネルギーが
弱くなってしまいます。


現状とゴールのギャップが
エネルギーとなるので、
引っ張られた輪ゴムが縮むと
同じ原理です。



まだまだ
ゴールに到達していない
と思っていても、
ごく近くにいます。


ゴールに近づいたなと思ったら、
すかさず
ゴールの再設定しましょう。


当初のゴールが
「通過点」
となるイメージです。



もちろん、
当初のゴールをないがしろに
するわけではなく、
気がついたら
経過していたという感覚です。



あなたは、
日々進化していますので、
少し早いかな
と思う程度で丁度良いのです。



次のゴールへ。