いつくかのゴールは
すでに設定されていると思いますが、

留意して頂きたいのは
ゴールの再設定が必要ということです。



現状とゴールのギャップが
エネルギーとなりますので、
ゴールへ近づくと
ゴールへ向かうエネルギーが
弱くなるからです。



引っ張られた輪ゴムが縮むのと
同じ原理ですね。




エネルギーが弱くなったと感じたら、
ゴールに近づいている可能性があります。


可能性というより
思いのほか近づいているものです。



まだまだ
ゴールに到達していないと思っていても、

複数あるゴールのいくつかは、
達成していたり、
ごく近くにいます。



エネルギーが弱まったと感じたら、
すかさずゴールの再設定しましょう。



当初のゴールが
通過点になるイメージです。



少し早いかな
と思う程度で丁度良いのです。



そして、
現状の外に設定しているゴール自体は
イメージが簡単ではありませんが、

繰り返し見直すことで
次々とゴールか見えてきます。




抽象度の高いゴールへ向かって。