抽象度が高くなると


「私」よりも「家族」


「家族」よりも 「地域の人」


「地域の人」よりも「市区町村の人」



そして、


「都道府県の人」


「日本の人」


「アジアの人」


「世界の人」


というように、

抽象度が上がると対象・範囲が

広がっていきます。



対象・範囲が広がると

イメージするのが難しくなりますね。




そこで、 

「自分の幸せだけでなく、家族全員の幸せ」

を考えることから始めましょう。



一つだけ抽象度を上げて

考えることから始めれば良いんです。




抽象度が高まると

どうしても臨場感が下がってしまいます。



自分の幸せは考えやすいのですが、

いきなり

「世界全体の幸せを詳細にイメ ージしましょう」

と言っても難しいものです。




まず、

出来ることから始めましょう。




ねばならないことは、

ひとつもありません。



あなたのペースで良いんです。




そして

次第に全体が見えてきます。



より多くの人の役にたつのは・・・