ゴールに向かうと
いろいろな課題が出てきます。


山積みとなるケースもあります。


そんな時こそ、
セルフトークに留意しましょう。




どんなセルフトークが出ているか
チェックしてみてください。


「だめだ」
「やってしまった」
など

ネガティブなセルフトークを
発していませんか?




セルフトークをネガティブから
ポジティブなものにするため、

ネガティブなセルフトークが出てきたら 

「自分らしくない」
「ここまで出来ている、次はこうしよう」
と意識して発してください。



もちろん、
ポジティブなセルフトークの場合は

「自分らしい」
と発するようことも合わせてです 。



また、
特に日本人に多いのが
「謙遜」
してしまうことです。



褒められているのに、

「まだまだ自分はダメです」 
「まだ一人前になっていません」 
などと言ってしまうケースがあります。


謙遜する必要はありません。



他の方に褒められたら

「ありがとうございます」
「これからもゴールへ向かいます」
と素直にお礼を言い、

あなたのエフィカシーを高めてください。

これらにより、
エフィカシ ーはますます高まり、
ゴ ール達成への推進力が
一気に高まります 。 



「人の限界は、イマジネーションの限界」
です。



エフィカシーは、
どれだけでも高められます。



どんな時でも

「次どうする?」



このセルフトークが
キーポイントです。