セルフトークをコントロールする
ことの重要性は、

強調しても
し過ぎることはありません。




人は、
1日に6万回、
セルフトークを
行っていると言われています。




セルフトークを繰り返すたびに
セルフイメージがつくられ、

そして、
コンフォートゾーンが
決まってきます。



言語空間にいるあなたは
ゴール達成に、
セルフトークをコントロールすることは
必須となるのですね。



セルフトークをチェックすると
ネガティブが多くて・・・
といったことかもしれませんが、

中には

「よし、やった」

「いいぞ」

「なんだできるね」

というように、
ポジティブなものも
あるかと思います。



これを記憶しましょう。




記憶する時には、
その時の感情も合わせて
記憶します。



セルフトークを
コントロールすることに加えて、

ポジティブなものを
「記憶」
していくと

ますますポジティブに
包まれてる状況となります。



体感を伴った
あなたの「記憶」が
あなた自信の財産になります。



頭でわかったことを
やらないともったいないですね。