ゴ ールを設定した後は、
ゴール側の臨場感を高めます。

現状の臨場感以上に
高める必要があります。




ひとは、
ゲシュタルトを
一度に一つしか保持できません。
 

現在の状態(物理空間)の臨場感と
未来のゴールの臨場感が綱引きをし、
臨場感が高いものが現実となります。


ゴールを達成した未来のイメ ージを
あたかも
すでに達成しているかのように
頭の中で描いてみることがポイントです。



「未来の記憶」
を造ることですね。



ゴ ールそのものは
抽象度が高く
臨場感を出しにくいケースが多くありますが、

達成している自分の姿は、
臨場感も高めやすくなります。


  ◇どんな場所で
 
  ◇誰と
 
  ◇どの様に
 
  ◇何をしているのか

具体的に想像しましょう。



ちょうど
映画を撮るように、
また
演技をするように、
イメージしてみましょう。



あなた自身が
監督兼主演
です。



難しく考えずに、
旅行に行く場合と同じように
考えてみましょう。



旅行に行くのであれば、
自ずと行きたいところ(ゴール)の
イメージを高めるため
いろいろなことを行いますね。


○旅行雑誌をみる

○Google Earth で眺めてみる

○その地方の歴史を調べてみる

いろいろなことをすると思います。


何度もゴール達成のイメージを
思い出すことにより、
ゴール達成の臨場感が一層高まります。
 


リラックスして
イメージしてください。


あなたのゴール へ