あなたは、
隙間時間に何をしていますか?


ちょっとした休暇時間などに
どんなことをしているか
考えてみてください。



Newsをみる?

SNSを見る?

SNSで情報発信?

ゲーム?



スマホみる?



どうせ見るなら
読書は如何でしょう。


Kindleアプリであれば、
いろいろ読めます。



また、
待ち受け画面に
あなたのゴールを現す写真を
設定するのは如何でしょう。



工夫次第で
ゴールを意識する時間を
増やすことができます。




学びにもなり、
また、
ゴール側の臨場感を
高めることにもなります。 




ひとはゲシュタルトを
一度に一つしか保持できないので、
現在の状態という物理空間の臨場感と
未来のゴールの臨場感が綱引きをし、
臨場感が高いものが現実となります。




ゴールを常に意識した生活
を送ることで
ゴールの臨場感が高まります。



ゴ ールを達成した未来のイメ ージを
あたかもすでに達成している
かのように頭の中で描いてみましょう。



ゴールそのものは
抽象度が高く臨場感が
出しにくいとしても、
達成している自分の姿は、
臨場感も出しやすくなります。 


◇どんな場所で

◇誰と

◇どの様に

◇何をしているのか

具体的に想像します。




一日に何回も
ゴール達成のイメージを
思い出すことにより、

ゴール達成の臨場感が
一層高まります。 



自分自身も毎日実践して、
そのパワーを実感しています。




あなたも。