「have to」ではなく 
「want to」なことのみを行うのは、

あなたのゴール達成の基本です。




「want to」とは 「やりたい 」こと、

放っておいても自分から
進んでやってしまうことですね。





ゲームを夢中になってやっている人は、
努力しているのではなく、

やりたいから
「want to」
だからやっているのです。 






「have to」とはいうのは
「やらなければならない 」
こと 、

努力して 、
本当はやりたくないけれど
無理やりやるようなことです。 






楽しいこと、
夢中になってやるようなことを
「努力」
とは言いません。 




「want to」 であるかの
簡単なチェック方法は、

◇ワクワク感があれば ⇒「want to」


◇ワクワク感がなければ ⇒「have to」





ワクワクしなければ
ワクワクしないことは
やめてみましょう。





やめることに躊躇はいりません。





あなたも「want to」100%へ