一人ひとり
重要と判断する基準が異なります。




ある人は、世界平和が重要と考えます。

また、別の人は、

今日の売り上げが重要と考えます。





一人ひとりが違うとともに、
同じ人でも日によって、
違うこともあります。




あなたは、

1階から5階に移動する場合、

階段を使いますか?
エレベーターを使いますか?



エレベーターを使う方が
多いと思いますが、

健康のを維持するために
階段を使う方もいるはずです。




それぞれの
一人ひとりの重要性評価関数に
従って選んでいるのですね。








重要性評価関数を変えたのは
あなた自身です。



あなたは、
あなた自身で
重要性評価関数を変えられるのです。




もし、
普段の生活で居心地の悪さがあるとすると、
他人の評価関数を、
あなたが受け入れいる可能性があります。





あなたの評価関数、
重要だと思う順序を
あなた自身が決めていない場合に
苦しさ・居心地の悪さが発生します。






小さいことで良いので
実感してみてください。




重要性評価関数を選択できることを
実感したあなたは、

すでにゴールに到達しています。