「ビジュアライゼーション」は、
お聞きになったことがあると思います。



「可視化、映像化」をすることで
ゴール達成時の臨場感を得ることですね。






本当に「映画」を造ってしまえば良いと
言われています。






ここでの「ビジュアライゼーション」は、
視覚によるイメージ化のみをさすのではなく、

視覚以外の

 ・聴覚
 ・触覚
 ・味覚
 ・嗅覚 など

五感全部を使うものです。




まさしく、

 「I x V = R」

 「I」はイマジネーション:Imagination
 「V」は鮮明さ:Vividness
 「R」はリアリティ:Reality

です。





「ビジュアライゼーション」を行うことで、
コンフォートゾーンを移行することにより
最高のパフォーマンスが生まれます。




だたし、

ここで留意して頂きたいのは、

あくまで、
あなた自身が見ている映像を
造ることです。





例えば、

スポーツを上手くなりたいのなら、

スポーツを観戦している映像ではなく
自身がスポーツをしている映像を


また、

車が欲しいのであれば、

誰かが運転している映像ではなく
あなたが運転している映像を




あなた自身が
実際に体験している視点です。