半年ほど前の映像を再度視聴してみました。



何度も見た映像でしたが、

こんなことが言われていたんだと
沢山の気づきがありました。



入り方が違う
スコトーマが外れた瞬間でした。



RASがオープンした瞬間でした。





あらためて、
「脳は見たいものしか見ていない」
ことを実感しました。





認知科学をベースてしているコーチングでは、
次のように教えてくれています。


「目の前の世界は、
 自分の脳が重要だと判断した情報だけで
 成り立っている。」



脳が何を重要だと判断するかというと、
「昨日までの自分が重要だと判断していたもの」
を重要だと判断しているということですね。



これは、
ある意味怖いマインド(脳と心)の仕組みです。



結果としての目の前の世界は、
「昨日まで」あなたが重要だと
判断した情報のみで成り立っているので、

あなたのマインド(脳と心)を変えない限り、

あなたの脳が
「過去に重要だ」
と判断した情報しか認識されないのです。



あなたのマインドを変えない限り、
過去の繰り返しが
延々と続くということです。





マインドの仕組みを理解して
過去の繰り返しから卒業しましょう。