あなたが、
どんな機能を提供したいか
ということを考える時は、

  ◇面白そうなだな!

  ◇ワクワクするな!

という感覚を大切にしましょう。





日々の出来事のみに埋もれていると、
あなたの生活は、
過去と同じことの繰り返しとなります。





あなたが成長すると、
受け取れる情報が増えます。



同じ情報を受けても、
受け取ることができる
情報が増えます。


◇面白そうなだな!
 
◇ワクワクするな!

という感覚を大切にすることにより、
ますますあなたの学びは深化します。






あなたの
「want to」
の感覚を大切にしましょう。




そして、
現状の最適化ではなく、

あなたが

良いな!
これだっ!

と感じたときは、

あなたの感覚に従ってみましょう。




あなたは
自分の好きな機能を選んでいいんです。




あなたは、
もっともっと出来ます。