ネガティブな感情に

とらわれてしまします。



具体的には、

「これだけやっているのに、あの人は」

との感情にとらわれてしまいます。


とのご相談を頂きました。




確認して頂きたいのは、


その人からの良い、ポジティブな

反応を期待していませんか?


見返りを求めていませんか?





相手の評価を期待しているということは、


他人評価を、

他人の評価関数を


受け入れていることになります。






他人評価は関係ないというと

独りよがりではないか?


との質問がありましたが、



そもそもが

抽象度の高い 、利他的な

ゴールを目指しているので

独りよがりにはなりようがありません。






あなたの世界は、

あなたが重要だと思うもので

出来ています。




あなたが重要だと思わないものは、

スコトーマに隠れてしまします。





一人ひとりが

自分の宇宙を持っています。




その宇宙の中で、

あなた自身を幸せにできるのは、

あなただけです。




苦しい、居心地の悪さを感じているのなら、

確認してみてください。




他人の評価関数を、

あなたは受け入れていませんか?





あなたの評価関数、

重要だと思う順序を

あなた自身が決めていないから、

苦しさ、居心地の悪さが発生します。




自分の評価関数を

自分で認め、

今の自分を受け入れ、

自分の宇宙を見つめ直すことを

お勧めしまします。






ひとり一宇宙です。