道のすれ違いする時に
お互い同じ方向に避けたために
結果的にぶつかりそうになりました。



その後、
廊下でも同じシチュエーションになりました。






どちらかが切り替えないと
同じ方向へ向かってしまうのですね。




他人同士ですが
気が合ってしまいました。




・気がつく

・気が向く

・気が済む

・気が乗る

・気が回る

・気を張る

・気を許す


さまざま言葉を
何気に使っています。

日常の中で気を感じていますので、
その感覚を大切にしましょう。




もっとも、
先ほどのぶつかりそうになることの原理としては、次のようです。

①「ぶつかりそうになる」とき、人は無意識に避けようとする。
②「避けようとする」方向をチラッと確認して、避ける方向に障害物がないか判断する。
③その際、対向者は無意識に「相手と同じ方向に視線を動かす」という心理が働く。
④その結果、同じ方向に移動する。




いずれにしても、
無意識の力は大きいものです。





無意識を味方に付けて
ゴールへ向かいましょう。