ほんの数パーセントしか使っていない

と言われているように、

あなたは能力がたっぷり眠っています。





その能力を最大限活用するためには、

エフィカシー(ゴール達成に対する自分の能力の自己評価)を

高く保つことがポイントです。





エフィカシーの高さが

毎日の立ち振る舞いから

日々の全ての生活に関わってきますので、

その影響は多大なものであると

想像できると思います。





いつも、

「どうせ私なんて」

と考えてしまう人と、 


「もっとやれる!」

と考える人とでは、


人生そのものが大きく変わってしまいます。




あなたは、

「みなさんのおかげです」

「運がよかっただけです」

のような謙虚な言葉は、


「本当の私はもっと能力が低い」

ということを暗示していますので

意識して使いましょう。



社交の一環としてのみ使いましょう。






人の限界は、

自己評価 =自分のイマジネ ーションの限界

ですので、


謙虚な言葉を発した場合でも、

心の中では

「もっともっとできる、私の能力はこんなものではない」

と思っていれば良いんです。




エフィカシーは常に高く保ちましょう。




あなたも