非常に忙しく毎日を過ごしていると
文字通り心を亡くしてしまうように
感じるときがあります。

そんな時は、
「Want to」で過ごしているか確認しましょう。




特に
「いま、私は努力しているな」
と思ったら、
要注意です。





「努力」
というのは本当はやりたくないことを、
無理してやることです。



楽しいこと、
夢中になってやることを
当然ながら
「努力」とは言いません。 





努力といったものにすり替えて、
他人が自分の都合のいいように
あなたを利用している可能性がある
ことを認識しましょう。




あなた自身のゴールに向かって、
自然と体が動いてしまうようなら
良いのですが、

「自分は努力している」
という自覚があるのなら、
要注意です。





もちろん、
「want to であるか?」
は、
あなたのゴール側から観てどうかです。




一瞬一瞬は、
選択の連続です。




その一つひとつの選択が
「あなたのゴールから観て」
「want to」の選択ですか?






半期の決算で忙しい日々を過ごしているあなた、
「Want to」であるか、
今一度確認をお勧めします。






努力はいりません。