「論理的に考えましょう」

あなたも
聞いたことがある言葉だと思います。




論理が
情動より上と考える風潮があります。





情動というと、

バラバラ・支離滅裂など
と思われ、

論理という
整合性が好まれます。





しかし、
整合性を望んでいるのは、
誰でしょう?




情動的にならないことを
望んでいるのは、
あなた自身ですか?






あなたは、
感情を抑制した、
抑制された
生活を望みますか?






そもそも
この世界に
完全なものはありません。






時には、
あなた自身の情動に
向き合ってみましょう。





自噴自身も
他人の常識という殻を破るのに
非常に役立ちました。








特に、
普段から世間のルールを
きちっり守っている
あなた。






あなた自身の
情動も大切にしましょう。