「自分で選択する」

その前の段階で

凝り固まっている方がいました。





他に選んで良い選択がある

こと自体を

認識されていませんでした。





まず、


違うことをやってみる。





いつもの自分なら


こうするだろうと思うこと


それとは違うことをやってみる。


あえてやってみる。




その方は、

このことから

はじめました。






そして、



自分自身が

自分自身の主役であることを

確認する。



他の選択があることを

気づくことができました。





実感することから

スタートです。