アファメーションを作成する際には、


未来における具体的な自己イメージや


具体的なゴールの世界を表現しましょう。




例えば、


「私は優秀なビジネスマンだ」というように、


こうなりたいという自分を思い描くだけでなく、


未来における具体的な自己イメージや


具体的なゴールの世界を表現しましょう。





優秀なビジネスマンとして


「何をするのか」


ということを表現しましょう。





「アファメ ーション」は、


ゴールを達成するために


「ゴールの世界の臨場感を上げる」


方法です。





まず、


「ゴールの設定」


を行い。




そのゴールの世界を強くリアルに感じると


ゴールの世界が現実になります。




まさしく、


 「I x V = R」



 「I」はイマジネーション:Imagination

 「V」は鮮明さ:Vividness

 「R」はリアリティ:Reality


です。




抽象度が高い世界をゴールに設定すると、


臨場感に欠け、


ゴールの世界を強くリアルに感じることが


困難となります。





「アファメ ーション」を使って、


その臨場感を上げていくことが 


ゴール達成の鍵です。




あなたも「アファメーション」を


実際に行ってみてください。



自分自身も毎日行いその効果を実感しています。





もちろん、あなたにも効果があります。