先月開催された「WouldPeaceCoaching2016」

の開催前に公開された動画をあらためて視聴しました。



本気で世界平和を実現するために活動をされていることが、

ひしひしと伝わってきます。



「want to の教育」

   と

「have to の教育」

との違いを実感し、

コーチングを広げることが、

皆が「やりたいことを やりたいだけ 行う世界」

「世界平和へのど真ん中の活動」

であることが再確認できました。

 



ただし、

子供達には勘違いしないように

「自己責任ね」

ということも忘れずに 

伝えたいと思います。







この動画は、

今でも視聴のカウンターが上がっているとのことです。