人は、

「コンフォートゾーン」に居るときに、

最高のパフォーマンスを発揮します。 



「コンフォートゾーン」とは

その人が慣れ親しんだところ

その人が落ち着ける場所や空間

のことです。




サッカーなどのスポーツで、

ホームチームが有利だ

と言われているのと同じです。
 

ホーム&アウェイ方式が採用されているのも、

この原理が経験から分かっているからでしょう。 

 



アウェイでは、パフォーマンスは上がりません。 


コンフォートゾーンから外れることで、

「スコトーマ」が生じるためです。 



スコトーマにより、

「何であんなミスをしたのか分からない」

というような状況が発生してしまいます。 




アウェイであっても、パフォーマンスを上げるには、

「ヴィジュアライゼーション」が有効です。 
  


ヴィジュアライゼーションは、

「可視化、映像化」のことで、

ゴール達成時のイメージを臨場感を得ることです。




ここでの「ヴィジュアライゼーション」は、

視覚によるイメージ化のみをさすのではなく、

視覚以外の聴覚、触覚、味覚、嗅覚など

五感全部を使うものです。




ヴィジュアライゼーションを行うことで、

コンフォートゾーンを移行・広げることにより

最高のパフォーマンスが生まれます。 

 

ヴィジュアライゼーションを有効に行うために、

その場所に行ってみてください。




スポーツであれば、

対戦場所に行ってみてください。 

 
重要なプレゼンであれば、

プレゼン会場へ行ってみてください。




自分自身もセミナー・プレゼンなどの時は

事前に開催場所へ行きます。





もちろん、

昨日お勧めした「アファメーション」も非常に有効です。




一度お試しください。



あなたも、

その効果を実感して頂けると思います。