今日は、朝から
久しぶりに雨が降っていました。


歩いていると、
突然
雨粒が大量に飛んできました!


傘がぶつかって
飛んできたようです。



丁度何人かの人の傘が
連鎖的にぶつかり合って
一面に雨粒が飛び散っていました。



あっという間の出来事ですが、

前の人を睨んでいるひと

何が起こったのか分からず
キョロキョロしているひと


いろいろな感情が表れていました。



たとえ
雨粒で濡れても
「あらら」と流して
いやな感情の連鎖を切りました。



久しぶりの雨の日の
一場面でした。