苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2020年05月

 
見えない相手を気にして
過ごしていると、
なんとなく落ち着かない日々が
続いてしまうことがあります。



そんな時は、
「Want to」
で過ごしているか確認しましょう。



特に
「いま、努力しているな」
と思ったら、
要注意です。



「努力」
というのは
本当はやりたくないことを、
無理してやることですね。


楽しいこと、
夢中になってやることを
「努力」
とは言いません。



努力といったものにすり替えて、
他人があなたを都合のいいように
利用している可能性があります。


可能性があることを認識するだけで
良いんです。



あなた自身のゴールに向かって、
自然と体が動いてしまうようなら
良いのですが、
「自分は努力している」
と感じたら、
要注意です。



もちろん、
「want to であるか?」
の判断基準は、
あなたのゴール側から観てどうかです。



外出する時に
緊張する日々を過ごしているあなた、

「Want to であるか?」

今一度確認をお勧めします。















 
日々生活していると、
さまざまことが起こります。


ご自身が望むこと、
望まないこと、
いろいろな変化が起こってきます。


特に緊急事態宣言の下では
なおさらです。



そのたびに
あなたは、
一瞬一瞬判断しています。



判断していないと思っていても、

何を食べようか?
から
抽象度が高いゴールまで

誰もが
無意識も含め
判断しています。



そして、
その判断によって、
あなたの未来が決まります。



現在のあなたの判断基準は、

「現在」のコンフォートゾーンでの

判断ですので、
現状維持にしかなりません。



ポイントは、

「未来のゴールを達成したあなたなら、どうするか?」

ですね。




ゴールがあって本当によかった。









 
なりたい自分になるためには
「ゴール設定」がはじまりです。



そのための第一歩として、
ゴールを設定するための
時間を確保しましょう。



緊急事態宣言が継続している中で
思っている以上に緊張が続いています。


ゴール設定の時間そのものが
リラックスタイムにもなります。



通常であれば、
場所はエフィカシーが高いところ、
ホテルのラウンジ などを
お勧めしますが、
場所はどこでもかまいません。


日常から
ちょっと外れた場所で
OKです。


例えば、
ソーシャルディスタンスを
確認しながらの散歩でも
良いんです。



まず、
時間を確保すると決める。


決めるだけで良いんです。



それがあなたの夢実現の
第一歩です。










 
「ゴールを設定しましょう」
とお伝えすると、
いろいろ悩みだしてしまう方が
いらっしゃいます。



ご自信でブレーキを掛けてしまう方が
いらっしゃいます。



特に、
社会生活が長い方、
「費用対効果は?』
などと考えてしまう方、
要注意です。



脳は見たいものしか見ない
からです。



あなたの目の前の世界は、
ご自身の脳が「重要だ」と判断した
情報だけで成り立っています。



脳が何を重要だと判断するかというと、

「昨日までの自分が重要だと判断していたもの」
を重要だと判断します。



ある意味怖いのですが、
結果としての目の前の世界は、
「昨日まで」あなたが重要だ
と
判断した情報のみで成り立っています。



あなたのマインド(脳と心)を変えない限り、
昨日のコピーが延々と続きます。

あなたのマインドを変えるために、
「ゴール設定」
が必要になります。




『とりあえずのゴール』
でいいんです。




その一歩からはじまります。

















 
大きな
いろいろな変化があったとき、
迷ったとき、
コーチングを学んでいて良かった
と実感する時です。



迷ったときは、
「ゴールを設定する」
というゴール
を設定しましょう。



今一度確認して頂くと
「ゴール設定」が
あなたの夢実現の第一歩です。



ゴールを設定することにより、
認知的不協和理が発生し、
ゴールへ向けての活動が始まります。



そして、
誰もが
関係性で成り立っていますので、
人と人との繋がりが変われば、
結果的に、
あなた自身も変化します。



「ゴール設定」は、
人生の選択です。


人生を
あなた自身で決められるのです。



現状よりはるかに高いゴールを設定し、
それを実現することは、
誰にでも出来ることです。



「ゴールを設定する」という
ゴールからはじめましょう。










↑このページのトップヘ