苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2019年12月



コーチングでは、
「ゴール設定」が基本であることは
ご存じのことと思います。




ラクビーを観てみたいと思うと、

ニュースをみても、
街を歩いていても、
ラクビーに関する情報が
溢れていることに気がつきます。



今年は、
ワールドカップと言うと、
FIFAワールドカップ
から
ラクビーワールドカップ
に変わっていました。



ゴールが先、方法は後ですね。





コーチング理論は科学的根拠があり
再現性がありますので
あなたも学んで・実践すると効果は
抜群です。



脳は見たいものしか見ませんので、
あなたの目の前の世界は、
ご自身の脳が重要だ
と判断した情報だけで
成り立っています。



脳が何を重要だと判断するかというと、
「昨日までの自分が重要だと判断していたもの」
を重要だと判断します。

結果としての目の前の世界は、
「昨日まで」
あなたが重要だと
判断した情報のみで成り立っています。




「マインド(脳と心)」を
変えない限り、
脳は過去において
重要だった情報しか
認識しません。



マインドを変えるために、
「ゴール設定」
がはじめに必要になります。



コンフォートゾーンの外側に
「ゴール」を設定し、
あなた自身が決めた
「ゴール」に向かいましょう。


すると、
RASがオープンになり、
ゴールを達成するための情報が
次々に脳に飛び込んできます。



「ゴール」がなければ、
過去の繰り返しとなります。



まず
「ゴール設定」
からはじめましょう。













忙しく毎日を過ごしていると
文字通り心を亡くしてしまうように
感じるときがあります。


そんな時は、
「Want to」で
過ごしているか確認しましょう。



特に
「いま、努力しているな」
と思ったら要注意です。



「努力」
というのは
本当はやりたくないことを、
無理してやることです。



楽しいこと、
夢中になってやることを
「努力」とは言いません。



努力といったものにすり替えて、
他人があなたを都合のいいように
利用している可能性がある
ことに留意しましょう。




もちろん、
「want to であるか?」
の判断基準は、
ゴールから観てどうかです。




年末にむけて
忙しい日々を過ごしているあなた、

「Want to であるか?」

今一度確認をお勧めします。























日々生活していると、
さまざまことが起こります。



あなたが望むこと、
望まないこと、
いろいろな変化が起こっています。



そして、
あなた自身が
悩んだり
喜んだり。



そのたびに
あなたは、
一瞬一瞬判断しています。



意識して判断していないと思っていても

何を食べようか?
から
抽象度が高いゴールまで

あなたは、
無意識に
判断しています。



そして、
その判断によって、
あなたの未来が決まってきます。



現在のあなたの判断基準は、
「現在」のコンフォートゾーンでの
判断ですので、
現状維持にしかなりません。




ポイントは、

「未来のゴールを達成したあなたなら、どうするか?」

ですね。




ゴールがあって
本当に良かったと体感する瞬間です。














なりたい自分になるためには
ゴール設定が必要ですので、
ゴールを設定する時間
を確保することからはじめましょう。



せっかく
時間を確保するのであれば
場所はエフィカシーが高いところ、
ホテルのラウンジ などが
お勧めです。


もちろん、
ホテルのラウンジではなく、
日常生活から
ちょっと外れた場所で
OKです。


例えば、
ふだんは行かない
いつもの行動範囲から外れた
コーヒー店でもOKです。




まず、
時間を確保すると決める。




決めるだけで良いんです。



それがあなたの夢実現の
第一歩です。

















「ゴールを設定しましょう」
とお伝えすると、
いろいろ悩み過ぎてしまう方が
いらっしゃいます。



ご自信でブレーキを掛けてしまう方が
いらっしゃいます。



特に、
社会生活が長い方、

どんな案に対しても費用対効果は?
などと考えてしまう方、

要注意です。




それは、
脳は見たいものしか見ない
からですね。




あなたの目の前の世界は、
あなたの脳が「重要だ」と判断した
情報だけで成り立っています。




脳が何を重要だと判断するかというと、

「昨日までの自分が重要だと判断していたもの」
を重要だと判断します。



ある意味怖いのですが、

結果としての目の前の世界は、
「昨日まで」あなたが重要と
判断した情報のみで成り立っています。



マインド(脳と心)を変えない限り、
昨日のコピーが延々と続きます。


マインドを変えるために、
「ゴール設定」
が必要になります。




『とりあえずのゴール』
で良いんです。




楽しみながら行きましょう。








↑このページのトップヘ