苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2019年11月

ひとは、
自分が重要だと思ったものしか
認識出来ません。


重要だと思わないものは、
スコトーマに隠れてしまうからですね。



常日頃の面白そうなこと、
ワクワクするものはなんだろうか
という感性を大切にしましょう。



日常の出来事のみに埋もれていると、
あなたの生活は、
過去の繰り返しだけとなります。



たとえ、あなたの生活が
過去の繰り返しだとしても、
あなたの周りの環境は、
変化していきます。



受け取る側が成長すると、
受け取れる情報が増えますので、

あなたの成長に伴い、
理解も深まります。




同じ情報を受けても、
一人ひとり
受け取れる情報が増えるのです。



ゴールを設定することで
もっと多くの情報が集まってきます。



あなたの学びは
ますます深化します。



そして
ゴールへ近づきます。


















時間は
未来から過去へ
流れていますので、
過去は刻一刻
あなたから遠ざかっています。



遠ざかっていく
過去にこだわる必要は
全くありません。




こだわるのなら
未来の選択にこだわりましょう。





自分自身で選択しない場合は、
過去に見た映像に
向かっていきます。



過去のイメージに
向かってしまします。




時間の流れを
イメージのする時は
「現在から過去」
がお勧めです。




「現在が時間が経つと過去になる」


このイメージを臨場感高く持った後に

「未来が時間が経つと現在になる
   そして過去になる」

とイメージすると
臨場感が高まりやすいのでお勧めです。






選択は自由にできます。




どうせ選択するなら
ご自身が望む未来を選択しましょう。



未来を
現状の延長線上ではない未来を
あなた自身で選択し、

そして行動することにより、
あなたが望む理未来に向かいます。




未来への
ゴール設定の大切さが
実感できます。




↑このページのトップヘ