苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2019年01月


自分自身の感情をモニタリングしていると
いろいろな感覚が体感できます。



ゴール達成には
ゴール側の臨場感の強化が必要です。



臨場感を持ってゴールを
イメージしようとしても、

知らない世界のことは
認識できませんので、

臨場感を上げることは、
困難です。


しかし、
人には
「ゲシュタルト能力」
がありますので、

知らない世界のことであっても
似たような知識や経験を使って
臨場感を強めることができます。


感情のモニタリング時の
喜怒哀楽の感情を思い出し、
それを記憶に留めてください。
 嬉しい
 楽しい
 気持ちいい 
 清々しい
などの感情です。



記憶に留めた体感を、
あなたのゴールに貼り付けてください。



体感を貼り付けることにより、
臨場感が上がります。



もちろん、 
何が出来るかではなく  
何をやりたいかで判断しましょう。



何が出来るかで判断している場合は、 
過去志向になっているので 
「やりたいか」
で判断しましょう。



あなたも確認してみてください。 











人との比較をしていませんか?
 

あの人はこうだ、
それに比べて自分は・・・

などと比べていませんか?




勝手に自分の中に比較対象を作って、
エフィカシーを下げていませんか?




理想的な自分と比較していませんか?
 


あの時ああしていれば、
今こうなっているはずという、

妄想の自分と比較していませんか?




あなたは、
Only ONE の存在です。



誰とも、
何とも
比べなくて良いんです。



比較は一切不要です。



どうしても気になる時は、
リラックスです。



どこかに力が入っていませんか?



そんな時ほ、
お気に入りの音楽を聴いてみましょう。



自分自身のお勧めです。



あなたの、明日が、初まります。



あなただけの未来へ。



自分の感情のモニタリングですね。















セルフトークのコントロールは
コーチングの基本ですが、

他の方の何気ない一言が気になったら
あなたは上級者です。


その調子でいきましょう。



セルフトークのコントロールのみで
言葉への意識が変わります。



この世界は言語空間でできていますので、
セルフトークのコントロールが
重要になるのですね。



これくださいと
買い物をするときにも
道路を歩くときにも

言葉で規定された世界の中で、
行っています。



あなたの生活空間全てが
言葉に溢れていますので、
この世で生きていくためには、

もちろん、
あなた自身のゴールを達成するためには、
言葉の世界に臨場感を高めることが大切です。



この世界が言語空間でできているからこそ、
セルフトークのコントロール
の効果はバツグンです。




あらためて
言語空間にいることを実感してください。




















人間ドックにいってきました。



バランスホイールの
一つの領域である
健康のゴールを維持するために
定期的にかかっています。



ゴールを設定する場合
「現状の外」
に設定するのが基本ですが、

健康のゴールは、
他のゴールとは違い
「維持していく」
ことが大切です。



ただ、
眼圧を計る装置は
得意ではありません。

目に風を吹き付けるのですが
慣れないものです。




いずれにしても
健康の維持は
他の領域のベースともなりますので
強く意識したいものです。















ゴールを設定するときは、

あなたの want to に従って
たくさんのゴールを設定してみましょう。



はじめは、
抽象度の高い・低いは考えずに
あなた自身の want to を大切にしましょう。



たくさん設定すると
一つくらいは、
抽象度が高いゴールが入ってきます。




もし、
want to がわからないという場合は、

「自分が何をすれば他人が喜ぶだろう? 」

ということを考えることをお勧めします。




「あなた自身のwant to 」に
こだわりすぎているのかもしれません。




「自分が何をすれば他人が喜ぶだろう? 」

これを考えることで
あなたのスコトーマが外れます。




あっさりと
あなた自身の want to が見つかります。



他人が幸福になってこそ
自分の幸福なのですね。




改めて、実感しました。









↑このページのトップヘ