苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2018年05月


あなた自身だけの
「ゴール」
を設定したあなたは、

無意識の意思決定を
大量に行っています。





「ブリーフ(信念)システム」
です。





無意識でイメ ージを描き出して、
今この瞬間の現実を生み出しています。




今、
体験していると感じていることは、
過去のイメ ージを使用して
合成したものとなります。





意識してゴールを設定しても
無意識が臨場感を感じていないと、

ゴールへ向かうエネルギーが
沸いてきません。





無意識の書き換えが必要ですね。






無意識の書き換えには、

「アファメーション」

が非常に有効です。






アファメーションをお勧めする意味は
ここにあります。





あなた自身の
「ブリーフ(信念)システム」
を書き換え

ゴールへ向かいましょう。















あなたは、
見ている方向に進みます。



歩く時や
自転車に乗っている時と同じように、
見ている方向に向かって行きます。






見る方向を
あなた自身が決めなければ
現状を維持します。


ホメオスタシス(恒常性維持機能)の働きにより、
無意識に現状維持をしてしまいます。






見ている方向が
「ゴール」
です。




あなたは映像で思考し、

その思考に感情を乗せて
「ゴール」
に向かって進んで行きます。




あなたが思い浮かべた映像に
引き寄せられて行くのです。




映像と感情を伴った
「ゴール」
に向かって行きます。





あなた自身であなた自身だけの
「ゴール」
を設定しましょう。



あなたの大切な人生は、
「ゴール」
の設定次第です。





無意識を味方につけてしまえば良いんです。




「ゴール設定」が
無意識を味方につける第一歩です。






















ゴールを設定していると
無意識が情報を拾っています。


そして、
ゴールに向かっています。

それも、自動的にです。

ある意味、楽ちんですね。






自分自身も
昨年設定したゴールが実現していました。



一度は
「ちょっと違うかな」と感じたので、
そのままにしていたゴールですが、

様々な活動をしている中で
あらためてゴール設定していました。








抽象度の高いゴールは
達成方法がわかりませんので、

はじめから諦めてしまうケースがあります。





しかし、
コーチングでは、
「ゴールが先、方法は後」
と言われているように、

ゴールのコンフォートゾーンを
無意識に刷り込むと
勝手にゴールへ向かっています。




脳のクリエイティビティが自然に発揮され、
無意識が勝ってに方法を発明してくれます。




まさしく、

「Invent on the way」

ですね。





あなたも体感してください。






















   現状の外側だった場が
コンフォートゾーンになりました。
 



すかさず ゴールの再設定ですね。
 




もちろん、
自分自身も再設定しています。
 





また、
今回はいろいろなご縁を頂き
運営の一端を担わせて頂きました。




視点が変わると
スコトーマが外れ
多くの気づきがあります。
     





そして、
新しいご縁も頂きました。





感謝です。




20180520-01





20180520































 


非日常な
現状の外側を
経験しました。






都内某所で
ごくクローズな集まりに
参加させて頂いた体感です。






参加者の方のエフィカシーの高さを
ごく自然に感じることができ

自分自身のエフィカシーも急上昇です。







このような場に
居合わせることができた
幸せと感謝に溢れています。






自分自身の活動も含め
ワクワクしています。






20180519































↑このページのトップヘ