苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2018年04月


あなたの成長に伴い、
理解も深まります。




あなたが成長すると、

受け取ることのできる
情報が増えます。






同じ情報を受けても、

一人ひとり
受け取ることができる
情報が違います。





あなたの理解が深まれば
受け取る情報が増えていきます。





そして、

受け取った情報が増えるだけでなく

いろいろな視点から眺めることができます。




視点を変えてみることてすね。





あなた自身の視点?


もしかしたら、
親の視点かもしれません!?





いろいろな視点で
眺めることができれば
逆向きのスコトーマも
外れます。







新しいあなたの第一歩です。















あなたは、

〇どんな役割・機能が提供できますか?

〇提供したいですか?




自分自身も
常々考えていることです。





この問いは、
ゴールを設定するときにも
極めて有用な視点です。





特に、

どんな役割・機能を社会に提供したいか
ということを考える時は、

  ◇ワクワクするな。

  ◇面白そうなだな。
 
という感覚を大切にしています。




日々の出来事に埋もれていると、

あなたの生活は、
過去と同じことの繰り返しとなります。




そこで、

 ◇面白そうなだな!
 
 ◇ワクワクするな!

という感覚を大切にすることにより、
ますますあなたの学びは深化します。





あなたの
「want to」
の感覚を大切にしましょう。





そして、

現状の最適化ではなく、

あなたが
あなた自身で選択できるように、


 ◇これ良いな!

と感じたときは、





あなたの感覚に従ってみましょう。




あなたなら大丈夫です。













あなたの周りには何が見えていますか?



周りを見回してください。



◆赤いものを探してみましょう。

 ⇒ 赤いものはありましたか。




◆青いものを探してみましょう。

 ⇒ 青いものはありましたか。







あなたは
自身で
選択しています。





今回は、
ここブログを読んで
見るものを選択したのですが、


見るもの
重要性を変えたのは

あなた自身です。





あなたは
あなた自身で
重要性関数を変えられるのです。






小さいことで良いので
実感してみてください。





重要性関数を選択できることを
実感したあなたは、

すでにゴールへ向かっています。





ハンドルはあなたが握っています。

















↑このページのトップヘ