苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2018年04月


今日は、
青山龍マスターコーチが主催する
「ハイエフィカシー音源ライブ」
に参加させて頂きました。




貴重な空間を体感して
ゴールイメージが一層鮮明になりました。






コーチングは、
学んで実践していきますが、

ゴールに戻っていくためのゴールイメージが
非常に重要になります。




そのゴールイメージを鮮明にする際に
極めて有効なのが
ハイエフィカシーな空間です。




ハイエフィカシー音源ライブは
決してエンターテインメントでは無く、

コーチングの一環としてハイエフィカシーを
体感出来る「音空間」となります。






この貴重な音空間を体感させて頂いたことに
感謝するとともに、

より抽象度の高いゴールを再設定しました。







20180422_ハイエフィカシーライブ














今日は、
しごとのプロ出版さんの勉強会に
ゲスト講師として呼んで頂き、
講演をさせて頂きました。



3名の苫米地式認定コーチが
それぞれの視点で講演をしました。



私のテーマは、
「未来を創るコーチング」
です。




今日の参加者の方は、
コーチングに馴染みの少ない方々が
多数いらっしゃいましたので、

コーチングの基礎について
お話させて頂きました。





講演後にも引き続き
お話をさせて頂きましたが、
とても熱心にご質問頂き
感謝しています。





場を共有することの
強力さ、大切さを
再認識することが出来ました。





これからも
いろいろな場面で
コーチングを広げて行きたいと
ますます Want to の思いが強くなっています。





お集まり頂いた皆様、
しごとのプロ出版さん
ありがとうございました。













アファメーションを活用している
あなたに次なるお勧めは、


「セルフトークをコントロール」する


ことです。





クライアントさんに
お勧めしているワークでもあります。








人は、
1日に6万回
セルフトークを
行っていると言われています。





例えば、 

「何を食べようかな」

「えーと、今日の予定は」


「よし、うまくいった」

「いいぞ」


「ああ疲れた」 

「忙しい」

などなどなど





毎日毎時毎秒、
自分自身に言い聞かせています。







3分間でいいので、
自分のセルフトークに
意識を向けてください。



できれば、
書き出してみてください。








思ったより、
ネガティブなセルフトーク
が多い事に、
驚いたのではないでしょうか?

 




ネガティブなセルフトークは、
あなたの意識にあげ、
ポジティブなものに書き換えましょう。







ネガティブなセルフトークがでたら、 

「自分らしくない」 

「次はこうしよう」

と切り替えましょう。








意識にあげると
コントロールできます。





呼吸は意識にあげることにより
コントロールすることができるように、

無意識で行っているセルフトークは
意識にあげるとコントロールできます。







もちろん、
自分自身も毎日毎時実施しています。





そして、
「徹底してコントロールすると決める」
ことがポイントです。




あなた自身で決めます。





実践されるとその効果は圧倒的です。








『ゴールを達成したあなたなら、
   どのようなセルフトークですか?』

















アファメーションを作成する前途となる
「ゴールの確認」はいかがでしょう?




次はいよいよ
アファメーションの作成となります。






留意して頂きたいのが、

ゴール側のコンフォートゾーンの中にいる 
あなた自身のセルフ・イメ ージが
リアルなものになっているか?

ということです。



 


分かりやすく言うと、

  ◇どんな場所で

  ◇誰と

  ◇どの様に

  ◇何をしているのか

具体的にイメージできているか
ということですね。





映画を造るようにイメージすると考えると
分かり易いと思います。







ゴールそのものは
抽象度が高く臨場感が出しにくいとしても、

達成している自分の姿は、
臨場感も出しやすくなります。









自分自身も先週、
新しいアファメーションを作成し、
毎日唱えることで、
そのパワーを実感しています。







一日に何回も
ゴール達成のイメージを思い出すことにより、
ゴール達成の臨場感が一層高まります。








あなたも
アファメーションを作成して
そのパワーを実感してください。
























学んでいるあなたにお勧めは、

実際に
「アファメーション」
を作成することです。




アファメーションを作成するためには、
「11のルール」がありますので
それを確認しましょう。





と言いたいのですが
その前に・・・


確認して頂きたいのは、

「ゴールが現状の外側であるか?」

ということです。






「ゴール達成」のための
「アファメーション」ですので、

その「ゴールの確認」からですね。


 



ゴールを設定した時には、 
現状の外側であったものが、 
ゴール側に近づいたために、 
エネルギーが少なくなっている
可能性があからです。




 

もちろん、 

何が出来るかではなく 
何をやりたいかで判断しましょう。
 

何が出来るかで判断している場合は、 
過去志向になっているので 
やりたいかで判断しましょう。




あなたも作成してみてください。 





そして、
作成するだけでなく、
毎日唱えてみましょう。






その効果はバツグンです。















↑このページのトップヘ