苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2018年02月


ゴールを達成するには、
ゴール側へコンフォートゾーンが移行する
ことが必要です。




コンフォートゾーンの移行には、
アファメーションが
非常に強力なツールとなります。




アファメーションは
作成するだけでなく
「繰り返し」実施することで
より一層コンフォートゾーンの移行が可能です。





上手になるには、
何度も「繰り返し」が必要ですが、

Want to だから、
繰り返しができます。





もちろん、
「ゴールから見てWant to か?」
がポイントです。






先日お聞きしたことです。




小学校に上がるまで乗れなかった方が
いらっしゃいました。




友だちに手伝って貰いながら
何度も練習していました。




〇ただ純粋に自転車が乗りたい

〇友だちと一緒に自転車で遊びに行きたい



Want to ので繰り返し練習して

そして、

ついに
乗れるようになりました。




Want to の賜物です。





きっかけは、
友だちの自転車と交換したことでした。

唯一自転車に乗れない
2人が
自転車を交換したとたん
2人とも一辺に乗れたのです。




繰り返しの中で
きっかけがあれば
大丈夫です。



















ゴールを設定し、
あなただけの未来を創るためには
脳機能の基礎作りが必要です。



それも
リラックスをして。




リラックスのお勧めは、
お気に入りの音楽を聴くこと。




苫米地英人博士の
機能音源はお勧めです。







部屋では
スピーカーから




電車等で移動の際は
イヤホンから





いろいろな方法で
聴いてみてみてください。







今のお気に入りは、

書籍添付のCD







また、
youtube で無料で公開されていますので、
一度お聞きください。

⇒ ✴︎Refine✴︎Functional Sound(tm) Waves (深いリラクゼーション効果と抽象空間への誘い)





ほかにも
「苫米地英人YouTube 公式チャンネル」
に多数ありますので、
あなたのお気に入りをみつけてみましょう。







リラックスできますよ。












日々の生活を振り返って、

同じことの繰り返しばかり
していませんか?





変化を恐れていませんか?





特に、
会社員のあなた、
要注意です。






あなただけのゴールに向けて
会社での仕事が
あなた自身のゴールを包摂しているか
今一度、
確認してください。







時たまチェックしないと、
マンネリ化した生活になります。




Not Normal が丁度良いんです。





何かをやりたいと感じた時は、
基本、イエスです。




できない理由を
無意識に考えていませんか?






変化が当然の生活をしましょう。




あなただけのゴールへ向かって。


















ゴールがなかなか見つかりません
というあなた、

「趣味のゴール」

を設定してみましょう。






そのこと自体が
やりたいからやるものが
「趣味のゴール」
ですね。





何かのためにやるものは
趣味のゴールではありません。


それが何かの役に立つのは
趣味ではありません。




例えば、
健康のために何かを行うことは、
趣味のゴールではありません。









「趣味のゴール」を設定することは、
いろいろゴールを設定しているが、
何かしっくり来ない方にもお勧めです。





仕事などのバランスホイールの他の項目の場合、

自分自身では Want to だと思っていても、
他から仕掛けられたケースもあります。





その点、
趣味の場合は、
自分自身の Want to がストレートに
でますので、
他からの影響を回避できます。







「趣味のゴールががないとまずいですよ」
と思う位で丁度良んです。






















ゴールは
現状の外側に設定されていますか?




いろいろなゴールを設定していると思いますが、

それぞれのゴールに対して
現状の外側に設定していますか?






バランスホイールのすべてで
現状の外側に設定されていますか?





そのゴールは
達成方法が分かりますか?







現状の外側のゴールへ向かうと、

今の
現状の
コンフォートゾーンでは
痛みを伴うものかもしれません。



というより、
「びびるくらいで丁度良い」
と考えていた方が良いんですね。





もちろん、
現状の延長線上の
ステータスコウを含めて
現状です。








論理と情動を超えたゴールを
設定するところからはじまります。





























↑このページのトップヘ