苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2018年01月


5年後のあなたは
何をしていますか?


何をしていたしですか?




どんなところで暮らしていますか?




誰と過ごしてしますか?





あなたには
わかっていますね。








あなた自信の声に耳を澄ましてください。




わかっているのに、
知らん顔ですか。





その時が来たら
あなた自身になんと言いますか?






気がつかなかった?




いいえ、
あなたは気がついています。








行動の時です。
















アファメーションは、
作成してみましたか?





まず、
実際にやってみる、

それも徹底して実践してみる
ことをお勧めします。






実践すると、
気づきがあります。




このように表現した方が
良いかな?



こんな感情を
込めた方が良いかな?





いろいろな
気づきがあります。






アファメーションを唱えるときに、
込める(コピペする)
感情は、望ましい感情を
使います。





望ましい感情というのは、 

「うれしい」

「楽しい」

「気持ちいい」

「すがすがしい」

「誇らしい」

が基本です。




これらの感情を
アファメーションを唱える時に
コピペしてください。




感情を楽しみましょう。







感情の理解のためには、










お勧めです。


















アファメーションを唱えるタイミングとしては、
夜寝る前がお勧めです。





寝ている間もイメージが続き
アファメーションの効果が一層高まります。





24時間365日ゴール側のイメージを持ち続けるために、
まずは、寝る前からはじめましょう。




もちろん、
寝る前だけでなく
朝起きたときに唱えてもOKです。





そして、
いつでも
24時間365日
ゴール側の臨場感の中で生活しましょう。






ただし、

先日、スマホにアファメーションを
入力している方がいましたが、

寝る前30分程度は、
スマホは使わないことがお勧めです。






寝る前にスマホなどの画面を見ると、
明るい光を浴びてしまい、
脳を興奮させてしまうと言われています。





これでは、
睡眠の質が落ちてしまいますので、
翌日の活動に悪影響がでてしまい、
本末転倒です。








夜は本来脳を休める時間なので、
少なくとも寝る前30分はスマホを使わないと決めて、
リラックスしましょう。




















いろいろ学んでいるあなた

現状の外に飛び出しているあなた


力が入りすぎていませんか?



体にも


心にも




今一度確認してみましょう。






力が入っていませんか?


入りすぎていませんか?





未来側に

あなたの意識を

飛ばしてみましょう。



未来の

あなたに

意識を向けてみましょう。




ボーとしてもいいんです。





力んでいるなと感じたら、


あなた自身の

呼吸に意識を向けてみるのも

お勧めです。




時間と空間を超えて

想像してみましょう。






あなたの未来へ! 













ゴール設定をしたら
ゴール側のイメージを広げましょう。




ゴール側のイメージを広げるためには、

「アファメーション」

が非常に有効です。






アファメーションの留意点は、
暗示とは違うということです。







暗示ではゴ ール達成できません。




例えば、

「私は優秀なビジネスマンだ」
「私はお金持ちだ」

というように、
こうありたいという自分を思い込んでも、




そこには、
未来における具体的な自己イメ ージや
具体的なゴールの世界がありません。







有能なビジネスマンとして「何をするのか」
お金持ちになり「何をしているのか」
ということがないからです。





たとえ、
暗示を使って、
自分が有能だと思い込むことができても、
それがゴールにつながらなければ、
意味がありません。







「アファメ ーション」は 、
ゴールを達成するために、


「ゴール側の臨場感」
「ゴールの世界の臨場感」

を上げる方法です 。







まず、
「ゴールの設定」を行い、



そのゴールの世界を強くリアルに感じると
ゴールの世界が現実になります。





ゴール側の臨場感が上がれば、
ゴールに向かう行動が起こるからですね。





しかし、

抽象度が高い世界をゴールに設定すると 、
臨場感に欠け、
ゴールの世界を強くリアルに感じることが困難となります。



そこで、

「アファメ ーション」を使って、
その臨場感を上げていくことが、
ゴール達成のポイントです。








あなたも
「アファメーション」
を実際に行ってみてください。




自分自身も毎日行いその効果を実感しています。



全ての人に効果があります。

もちろん、

あなたにも。







念のため
ですが、
「アファメーション」の
作成の留意点は、

まず「一人称」で書いてください。




「私は○○である」
「私は○○をする」などのように、


一人称で記載してください。


自分自身を肯定するように書きます。

 




また、
「現在形」で書いてください。
 
 

「今の自分はこうである」というように、


言い切る言葉で記載してください。
 
 




自分のゴールから逆算し、
今やっておくべきことを具体的にイメージして、

「現状はこうである」と書いてください。





さらに、
重要な点は、
「情動の言葉」を入れましょう。
 




目標を達成したときに、
どのような気持ちでいたかの体感を
表現する言葉を記載してみましょう。 



他にも留意点はありますが、
「ゴール側の臨場感を上げる」こと
「ゴール側の記憶を造る」こと 

「未来の記憶を造る」ことが

ポイントです。




まずは、
リラックスして書いて見てください。











↑このページのトップヘ