ゴール達成するためには、

当然ですが
まず第一にゴールを設定することから
始まります。



ゴールの設定をしたら、
次は、

そのゴールのコンフォートゾーンの
臨場感を高めることですね。



現状の臨場感に負けないくらい
高める必要がありますので、

アファメーションを使い 
「未来の記憶」
を作りましょう。



ゴールそのものは抽象的だったとしても、

達成している自分の姿というのは具体的なので、
臨場感も出しやすいものです。





体験したことのある記憶の組み合わせ
そこに感情を貼り付けることで
臨場感は必ず出せます。



ここで使用する感情は、
「うれしい」 
「楽しい」 
「気持ちいい」
 「すがすがしい」
 「誇らしい」
が基本です。




コンフォートゾーンを
ゴール側に変えてしまえば、
結果は後から勝手についてくる、
周りが自動的に変わってくれます。

すなわち、
ゴール達成です。






コーチングを学んでいるあなたには、
ある意味当然のことと思いますが、

あらためて確認してみると
この瞬間にスコトーマが外れます。




お勧めは、
音楽を聴きながら
機能音源ならなおOKですね。