苫米地式認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2017年10月


コーチングを学んでいるあなたは、
意識してゴールを設定していることと思いますが、


一方で、

無意識の意思決定を
大量に行っています。




「ブリーフ(信念)システム」
ですね。





無意識でイメ ージを描き出して、
今この瞬間の現実を生み出しています。





いうなれば、
今、体験していることは、
過去にイメ ージしたものとなります。




意識してゴールを設定しても
無意識が臨場感を感じていないと、

ゴールへ向かうエネルギーが
沸いてきません。





無意識の書き換えが必要ですね。






無意識の書き換えには、
アファメーションが非常に有効です。





アファメーションをお勧めする意味は
ここにあります。




あなた自身の
「ブリーフ(信念)システム」
を書き換え

ゴールへ向かいましょう!














日常と違った空間に行くと

違った感覚を感じます。




凝り固まった感情を

ときほぐすきっかけになります。




エフィカシーの非常に高い場を

共有しました。





あなたも

日常とは異なった場に

いってみましょう。





 































乗ろうとした電車が
運休していたので、

遠回りをしてみました。





違う電車に乗るのも
良いものです。





電車の窓からは違う景色が、
見れました。




また、
乗っている人も違うように感じます。




公共交通ですので、

いつも同じ人が乗っているわけではありませんが
雰囲気が違うように感じました。





どうせですから、
乗り換える駅も変えてみました。





ついでに、
フレッシュジュースで
一休み




もちらん、
違う環境で
ゴールの見直しです。






いつでもリラックスが鍵ですね。
















なかなか
Want toのゴールが見つかりません

という場合、


あなた自身の感情に
意識を向けてみましょう。







感情のシコリを
一枚いちまい
剥いでいく

そんな感じです。





長年の

学校の中で、

仕事の中で


凝り固まった感情を
揺らして行きます。






感情のシコリが取れてくると

あなた自身の感情が
動きだします。





感情を含めたあなた自身が
再統合されていきます。






ただし、
感情のシコリが取れてくる過程で

ネガティブな感情が出てきても
今のあなた自身を否定しないでください。





今のあなたは最高のあなたです。






自分自身を褒めてください。







未来にゴールを達成しているあなたは...

















ゴール側の臨場感を高めるためには、
感情を貼り付けることがポイントです。




たとえ、
ネガティブな感情が出てきても、

あなた自身の
そのままの感情を
感じてください。







ネガティブな感情が出てきても
「自分はダメだ」
などと思わないでください。





こんな感情が自分にはあるんだ
とそのまま受け入れてみましょう。




ダメだ
と囚われる必要はありません。





感情を感じる方法には
いろいろな方がいます。



  もう一人の自分が見ている感覚の方


  なんとなく頭の付近に意識をもっている感覚の方


あなた自身の感覚でOKです。





それぞれ違って良いんです。





ひとり一宇宙ですから...




















↑このページのトップヘ