苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2017年07月


「論理的に考えましょう」

あなたも
聞いたことがある言葉だと思います。




論理が
情動より上と考える風潮があります。





情動というと、

バラバラ・支離滅裂など
と思われ、

論理という
整合性が好まれます。





しかし、
整合性を望んでいるのは、
誰でしょう?




情動的にならないことを
望んでいるのは、
あなた自身ですか?






あなたは、
感情を抑制した、
抑制された
生活を望みますか?






そもそも
この世界に
完全なものはありません。






時には、
あなた自身の情動に
向き合ってみましょう。





自噴自身も
他人の常識という殻を破るのに
非常に役立ちました。








特に、
普段から世間のルールを
きちっり守っている
あなた。






あなた自身の
情動も大切にしましょう。













電車の中でのことです。



カバンが揺れて
他の人にバンバン当たっていましたが、

持ち主は、
全く気づいていません。





周りが見えていないようです。




カバンを持っていること自体は、
無意識で行っていることですが、

周りが見えていないと
思わぬ壁にぶつかります。







周りを見るためには、
見えるようにするためには、
意識にあげることが有効です。





意識にあげて
自ら選択をすることが必要です。





あなた自身が未来を選択する基本は、

ゴール設定 と
アファメーシ 

ですね。





そして、
 
 実践。






やってみる、
行動してみると

案外

できる、
できた

という経験があると思います。






あなたの
want to に従って


一歩前へ!






お勧めです。













ゴールを設定するときは、
さまざまなゴールを
考えてみましょう。







何の制約も考えずに
いろいろなゴールを
想像してみてください。

 



あなたの 「want to」 に従って

正直に
複数のゴールを設定しましょう。

 
 


あなたが行う選択は、
あなた自信にとっては
つねに「ベストの選択」であり、



ベストの選択によって
生み出される結果は、
あなたにとって、
「ベストの結果」です。


 
 


あなた自身の人生です。



ゴールは


ひとつ
ふたつでは、

もったいない。








あなた自信で沢山のゴールを
選択しましょう。








第一歩は、
あなたの 「want to」 な気持ち
に従ってみてください。





もっともっと
あなた自身を信じてください。





それがスタートです。










あなたのゴールは?



と質問された時、

一番最初に



仕事のゴールがまっ先に浮かんだ

あなたは、



注意してください。






もちろん、


仕事のゴールがあって当然です。




あなたのゴールは、

あなたが生きていくため

のものですので。





しかし、


仕事だけではありません。






「どうやって生きていくか」

という言葉を


「どんな仕事をして生計を立てるか」


という意味で考えていませんか? 






その仕事は、


あなた自身が

望んで選んだものですか?






やりたくてしかたないこと、


止められても行うこと、


でしょうか?







今一度、


あなたの内なる声に


耳を傾けてください。






リラックスできる場所が


お勧めです。





いつもと違う場所も


お勧めです。







↑このページのトップヘ