苫米地式コーチング認定コーチ木村喜典ブログ

苫米地英人博士からコーチングを学び、青山龍マスターコーチからコーチングの実践を学んでいます。 あなたのゴール達成に向けて強力にサポートします。

2017年04月


ゴール設定の話をすると、


多くの方は、

仕事のゴールを設定されます。





仕事のゴールに対しては、


まず、

あなたの現在の仕事を

確認してください。





そもそも、

「have to」 であったら、

ゴールの対象外です。






特に、

会社務めの方は

留意が必要です。





会社のゴールと

あなたのゴールの

関係性を確認してください。






あなたのゴールは、

会社のゴールを

包摂していますか?





あるいは、

会社のゴールが

あなた自身のゴールを

包摂している場合も

あるかもしれません。





あなたのゴールと

会社のゴールが

対立していませんか?





リラックスして

今一度確認してみましょう






あなた自身のゴールです。







あなた自身が主役です。














ゴールを設定しているあなたが

意識を向けるのは、

未来ですが、


現在をみる時は、

時間と空間を

広げてみましょう。





例えば、

ペットボトルが目の前にあった場合、



□誰が造ったのか?



□どうやって運ばれてきたのか?



□そもそも、ペットボトルって、

  誰が発明したのか?



□ペットボトルが発明される前は、

  どうしていたのか?




いろいろな見方をしてみましょう。





楽しみながら、

やってみてください。





いろいろな発見があります。






そして

新たなゴールが

見つかります。











ゴールに近づいたら、

ゴールを再設定しましょう。





現状とゴールのギャップが

エネルギーとなるので、 


再設定しないと、

ゴールへ向かうエネルギーが

弱くなります。





引っ張られた輪ゴムが縮むと

同じ原理です。





エネルギーが

弱くなったと感じたら、



あなたが思っているより

ゴールに近づいている

可能性があります。





まだまだ

ゴールに到達していないな

と思っていても、


思いのほか近くにいます。





エネルギーが弱まったら、


すかさず

ゴールの再設定しましょう。





ちょうど、

当初のゴールが

通過点になるイメージです。





あなたは、

日々進化しています。





あなたが

思っているより早く。





少し早いかな

と思う程度で

丁度良い具合です。








力が入っていませんか?

 




想像してみましょう。




ボーとしてもいいんです。




未来側に


あなたの意識を

飛ばしてみましょう。







未来の

あなたに


意識を向けてみましょう。





力んでいるなと感じたら、


あなた自身の

呼吸に意識を向けてみるのも

お勧めです。






時間と空間を超えて

想像してみましょう。






リラックスがポイントです。

 




あなたの未来へ!







↑このページのトップヘ